このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではオープンソースソフト VLC Media Playerの使い方を説明します。

Windows OSでの使い方です。

Mac OS/Linuxはディレクトリー構成が違いすぎます。

またExtensionの動作とか確認しようがないので書いている通り動かないことがあります。

正式版がでましたら、Android版の使い方も説明したいです。


最初にお勧めしたい設定

マウスホイールで動画の再生位置を移動可能にする イチオシ

字幕の文字化けを直す

設定から、字幕とOSDを選択して字幕と効果フォントの所をArialなどからMS UI Gothicに変更する。

なければ、WindowsのOS名によって入手の仕方が違うのでOS名 MS UI Gothic インストール などで検索して探す。あるいは他のIPAフォントとかを入れる。

どうも、日本語名のフォントをうまく扱えないようだ。フォント名に日本語が入っていない日本語フォントならどれでもいい

動画再生開始時のタイトル表示を止める

設定から、字幕とOSDを選択して、オンスクリーンディスプレイ(OSD)メディア開始時にメディアタイトルを表示のチェックを外す

その他

動画の再生後に終了する

メニューのメディアプレイリストの最後で終了 をチェックする

プレイリストにvlc://quitを追加する方法もあるがややこしい

最新版にアップデートする

メニューのヘルプアップデートを確認から、確認後、最新版をダウンロードして再インストールする

普通に、公式サイトで最新版を入れなおすだけでもいい

スキンの変更

設定を開いて、インターフェスのルックアンドフィールカスタムスキンを使用をチェックして、選択ボタンから、ダウンロードしたスキンファイルを選択する

GPUアクセレーションを有効に

設定を開いて、入力とコーデックを選択して、コーデックの所のGPUアクセレーションををチェックします。

変換速度が速くなるような気がします。

ただし、VLCがクラッシュしやすくなったり、拡張が動かなくなる場合があります。

Remember position拡張は、これをonにすると確実にクラッシュします。

設定ファイルを消してリセットする

いろいろ、触りすぎておかしくなった時

Windows7ですと以下の場所にある、vlcrcファイルを削除

C:\Users\{ログインユーザー名}\AppData\Roaming\vlc\vlcrc